メニエール病

ご質問します。
私は60歳代の女性で、約1年間めまいに大変苦しんでいます。
頻繁にめまいが起こり外出もままならない時があります。
病院ではメニエールと診断され薬を飲んでいますが、
良くなる気配はありません。
鍼灸でメニエールは治るのでしょうか?
もし治るようでしたら、是非先生の治療を受けたいと思っております。

---------------------------------------


さて、メニエール病に関して述べます。
メニエール病は、難聴・耳鳴り・めまいなどがひどく
日常生活すらできなくなってしまう疾患です。

国内患者は4~5万人と推定され、発症年齢は30代前後から50代までさまざまです。

あなたはおそらく蝸牛性メニエールと診断されたのではないかと思います。
これは耳の中にある「内耳」という箇所が水ぶくれになりひどいめまいになっているのではないでしょうか。

おそらく治療薬はゲンタマイシンなどの抗菌剤を使っているのでしょう。
また、利尿剤などの内リンパ液が減るような治療を指導されているのではないでしょうか。
これでは、いつまでたってもメニエール病は治りません。


さて、あなたの耳鼻科で受診されているメニエール病がなぜ1年も治らなく、ひどい状態が続いているのでしょう。


おそらく、耳鼻科での治療がただの痛み止めであったり、目まいの防止、といった対処療法であるからでしょう。
現在治療薬とされている薬は治療薬というよりは血流改善を目的とした薬です。
これでは、いつまでたってもメニエール病は治りません。

結論から述べますと、「内耳圧迫」が「メニエール病」とされる疾患のキィ(鍵)になると思います。

なぜなら「内耳圧迫」は強度の肩こりやストレスが原因で難聴・耳鳴り・めまいを発症するからです。

おそらく、あなたの症状は正式なメニエール病ではなく内耳圧迫でしょう。

治療法は、肩こり、首こり、背部痛などを緩やかな針治療で緩めていきます。
そして、肩や首の張っている筋肉を取り除き圧迫している「内耳(耳の奥)」を解放します。

さらに、ストレスから乱れている自律神経を正常に戻します。

およそ1時間のゆるやかな治療でメニエール病とされている「内耳圧迫」は完治します。

元来、めまいの症状でメニエール病と断定されるのは
5~10パーセントぐらいしかいないのです。

ほとんどの目まいの人は肩こりや首こり、ストレスや疲れからの「内耳圧迫」が原因だと思われます。

鍼灸治療で「めまい」は治ります。
鍼灸治療で「メニエール病」とされているめまいは完治します。